新規の宅建業免許申請で都庁へ…

query_builder 2021/12/21
ブログ
IMG_3586

ご紹介案件での宅建業免許新規申請で東京都庁へ…宅建業免許は、専任の宅建士(宅地建物取引士)の旧勤務先の登録削除が新規申請時になされていない場合は、新たな免許申請が受理されず、登録簿の削除など追加対応を要します。また旧勤務先においても、退職された方の登録削除の手続も必要であり、対応する手続も多岐に亘る可能性がありますのでなかなか手間がかかる申請と言えます。

東京都知事での新規免許申請の場合は、申請受理(追加対応なしの場合)により30日~40日で免許となる予定ですが、年末年始の時期として多少なり時間がかかると考えています。

「少しでも早く免許が欲しい」できるだけご依頼者の気持ちを尊重し、短期急ぎの対応を行いました。

記事検索

NEW

  • 建設業許可の取得に有利な技術者の資格(私自身も第一種電気工事士です…^^)

    query_builder 2022/09/28
  • 建設業許可申請の手引の発刊…心配なく許可申請ができますか?

    query_builder 2022/09/16
  • 専任技術者の変更

    query_builder 2022/08/17
  • 「許可換え新規」の建設業許可

    query_builder 2022/07/12
  • 建設業許可票(法定看板)の設置はされていますか?

    query_builder 2022/06/20

CATEGORY

ARCHIVE